愛猫にはおいしいお水を飲んでもらいたいって方に「FrescoPro(フレスコ・プロ)」がオススメ

ガジェット

おはようございます。

今週はホント連日天気が悪いですね。

でも、朝雨で夜雨が止む感じだったので、HELLO CYCLING が活用できました。嬉しい。

本題ですが、今日は猫や犬を飼っている方におすすめの製品を紹介。

スポンサーリンク

FrescoPro(フレスコ・プロ)

製品イメージ
製品イメージ

+Styleにて販売されている、循環式のスマート給水器。税込で16,280円となっています。

販売ページより転載

先進のITとデザインを融合させた、ペット用品の新ブランドPETONEER(ペットニア)が提供する、ねこちゃん、わんちゃん向けの循環式スマート給水器です。

ペットへの愛情を革新的な機能とデザインで具現化したFresco Pro(フレスコ・プロ)は、あなたとペットの大切な時間を静かに、確実に見守ります。

見た目もすっきりしていていいですね。

姉の家と実家に同じような循環式の給水器があるのですが(姉のススメで導入)、更にスマホと連携できて便利そうです。

動物は本能的に溜まっているいる水よりも流れている水を好むので合理的です。

特長

※枠内は公式より転載

いつでもキレイでおいしい水を

キレイでおいしいお水
キレイでおいしいお水

貯水タンクの水は、休む事なくポンプで循環され続けます。

水は循環しながら3段階のろ過フィルターを通り、水面のホコリや不純物、塩素や臭いの元となる粒子を徹底して除去。

常にキレイでおいしい水を提供します。

確かにずっと置いておいた水にはホコリなんかも溜まって不衛生になりがちですよね。

すぐに飲んでしまえるようなサイズであればそうでもないでしょうけど、そうすると何度も入れてあげなければなりませんし。

FrescoProは最大2Lの浄水を供給できるので、ちょっとした手間の削減もできます。

目には見えない水の純度を視覚化

水の純度を見える化
水の純度を見える化

タンク内に設置された水質測定プローブが、水質の指標となるTDS(総溶解固形物)の値を正確に測定。

給水器本体のLED色やアプリの画面上に数値で表示され、水のキレイ度が見た目でわかります。

実家で使っている製品は循環してくれてはいるものの、しっかり水をろ過してくれているのかどうかまでは見た目で分かりません。

見た目でわかるって意外に重要なんですね。

アプリケーションで管理する、Wi-Fi対応スマート給水器

スマホと連携
スマホと連携

ホームネットワーク(LAN)を介してスマートフォンやタブレットと接続できます。

外出先からでも、アプリで水質や水量のチェックが可能。

また、フィルターや水の交換時期を通知してくれるリマインダー機能を備え、メンテナンスサイクルの管理も万全です。

こちらも、実家で使っているものはフィルターの交換目安も使い始めてから○ヶ月みたいな感じで分かりにくいです。

交換時期をちゃんと通知してくれるのであれば、普段は何も気にしなくていいので気が楽になりますね。

ラクラク・簡単メンテナンス

掃除も簡単
掃除も簡単

タンクから湧水口まで工具不要のバケット構造。

フィルターもカートリッジ式なので、簡単に交換が可能。貯水タンクは電源部と分かれているので清掃作業もラクラク行えます。

キレイにするものが汚くなってしまっては本末転倒。

定期的にメンテナンスするのが手間にならない仕組みって大事。

夜でも動作音が気にならない、静音設計のウォーターポンプ

静かな動作音
静かな動作音

水中ポンプを動作させるDCモーターを防振性の高いシリコンマット上に配置。

モーターの振動による騒音が大幅に低減され、夜間でも動作音がほとんど気になりません。

実家にあるものもそこまで気になるかんじではありませんが、静かに越したことはないです。

専用アプリがある

専用アプリで色々できちゃう
専用アプリで色々できちゃう

専用アプリを使えば、水質や貯水量の監視、給水器のオン・オフ、タイマー設定、LEDの減光など、さまざまな設定が行えます。

また、水やフィルターの交換を促すリマインダ機能を備えているので、忘れることなく水場をきれいに保つ事ができるでしょう。

FrescoProはご家庭内のWi-Fiルーターを使う事で、屋内はもちろん、外出先からでもスマートフォンで給水器の監視、制御を行う事が可能です。

※2.4GHzWi-Fi専用です。5GHz帯には対応しません。

まとめ

私もウォーターサーバーで毎日美味しいお水を頂いていますが、ペットも人間と同じで出来れば美味しいお水が飲みたいはず。

毎日飲むものですし、ペットと長く暮らしていきたいと願うのであればこういった製品を導入するといいでしょう。

気になった方はチェックしてみてください。

販売ページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ