たった一滴の尿で癌のリスクが調べられる画期的な検査が受けられるようになる!

サービス

おはようございます。

「日本人の2人に1人が癌になる。」といった文句を聞いたことがあるかと思います。

これだけ見ると少し不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、
重要なのはいつなるかということです。

実際に、30代~10年の間に癌になる確率を算出するともっとずっと低いです。

とはいえ、なる可能性がない訳ではないので定期的に検査をしたいところなのですが、
今までのがん検診は、コストだったり時間の制約でなかなか行えないという方も沢山いらっしゃるかと思います。

そんな方も、簡単に検査できる方法があれば嬉しいですよね。

スポンサーリンク

N-NOSE

サービスイメージ
サービスイメージ

公式サイトより転載

『N-NOSE』は、線虫という小さな生物が持つ、“がん患者の尿に集まり、健康な方からの尿からは逃げる”という性質を利用した検査です。

手軽に受けられる上、早期がんに関する感度が高いので、まず初めに受ける”がんの1次スクリーニング検査”に最適です。

私はまだ人間ドックを受けたことが無くて、絶対胃カメラとかやりたくないよーとか思っているのでこういった方法で検査できるのはとてもありがたいです。(癌検診以外でやらざるをえないでしょうが)

他の検診も、検査方法が大変で身体的に苦痛を感じたり時間やお金が掛かったりで憂鬱になる方もいるでしょうし。

特長

特長
特長

特に嬉しいのは、とても簡単な検査方法で全身の癌(リスク)を調べることができることですね。

今までの方法で全身の検査をするのに一体いくらかかるのかと考えたら、10,000円程度で検査できるのも嬉しいです。

検査の流れ

  1. N-NOSE取り扱い施設へ検査の申し込み
  2. N-NOSE取り扱い施設にて採尿
  3. N-NOSE検査センターにて検査実施
  4. 当該施設からあなたへ検査結果を報告

と、たったのこれだけで癌リスクを検査することができます。

現時点では法人や健康保険組合の検査対応が集中しており一般の方の利用は制限されていますが、近い将来(1月下旬より順次)個人が好きなタイミングで検査できる日も遠くないはず。

まとめ

もし、人間の寿命が150歳となったら、ほとんどの人が癌で死ぬと聞いたことがあります。

生きていれば癌になるということですよね。

重要なのはいつなるか、そしていつ発見し治療を開始するかですので、簡単な検査で癌のリスクを早期発見できるのはとても有難いです。

大切な家族や友人を癌で失くさないためにも、また悲しませないためにも自分の周りに拡散して、検査を受けていきたいと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

サービスサービス, 医療

Posted by doradora