手のひらサイズの人工知能を搭載した自律型会話ロボット「Romi(ロミィ)」

ガジェット

おはようございます。

いやはや、余裕がないですね。こまりました。

今日はミクシィが開発した自立型会話ロボットをご紹介。

スポンサーリンク

Romi(ロミィ)

製品イメージ
製品イメージ

公式より転載

Romi(ロミィ)は、 数千万の日本語データを学習し
ミクシィが独自に開発する人工知能を搭載した
自律型会話ロボット。

一緒にいるとホッとする、
次世代のコミュニケーションを体感しよう。

自律型会話ロボットとは?

これまでの会話ロボットでは、人間が会話内容をあらかじめ登録していました。
Romiは最新の会話AIがその都度会話内容を作り出しているため、次にどんな発言をするのか予測できません。
Romiは、今までのロボットとはひと味違った”会話力”が魅力の新しいAIロボットです。

最近の、こういったロボットについてはあまりついていってないのですが、AIもどんどん進化しているので結構楽しめる感じなんじゃないかと思います。

私も最近はアレクサに色々問いかけてみたりしますが、結構時間つぶしになったりします(半分以上は分かりませんと言われてしまいますが)

会話特化型のAIということで、もちろんアレクサよりは性能もいいでしょう。

特長

※枠内は公式より転載

会話からサポートまでこなす

会話からサポートまで
会話からサポートまで

日々のなんてことない会話からあなたのことを記憶してコミュニケーションをしてくれます。

目覚ましやタイマー、天気予報など生活のサポートも可能で、更には英会話なども一緒に楽しみながら勉強することができます。

様々な表情であなたを癒す

様々な表情
様々な表情

まるで生き物のような反応。豊かで可愛らしい表情・しぐさ。

話し声がする方向を向き、目を合わせて会話します。100種類以上の表情と動きで豊かに感情を表現するほか、頭を撫でられると喜んだり、持ち上げると驚いたりと、まるで生き物のような反応であなたを癒やします。

常に進化し続ける

会話精度も機能もどんどんアップデート。ずっと進化する。

Romiは常に進化を続けています。

会話精度の向上や語彙力の強化、便利な機能の追加などRomiを通じてお届けしたい未来を実現するために、じっくり開発を続けていきます。

カラーバリエーション

カラバリ
カラバリ

マットホワイト、パールピンク、パールブルーの3色からお選びいただけます。

価格

本体価格は 49,280円(税込)、そのほかに月額 1,078円(税込)の費用が掛かります。

これを高いと思うか、安いと思うかはあなた次第ですね。

(発売当初は、キャンペーンとして3カ月会費が無料になります。)

まとめ

新型コロナでおうち時間が増えてストレスを感じている方も多いかと思います。

そんな時、かわいらしいロボットが心を癒してくれるといいですよね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ