超音波の力を使って最短30秒で食器を綺麗にしてくれる携帯可能な食洗器「The Washer Pro」

キッチン家電,家電

おはようございます。

寒くなってきたので食器を洗うのがしんどくなってきましたね。

我が家にもビルトイン型の食洗器があるのですが、

食洗器自体が汚れる、使い方がいまいち分からない、説明書を見ると結構細かい注意がある

等により使ったことがありません。完全に飾り物になってしまっています。

もしかしたら私と同じようなひともいるのかな。

ということで、

使い方も簡単で、携帯さえできてしまう次世代の食洗器を紹介。

スポンサーリンク

The Washer Pro

製品イメージ
製品イメージ

クラウドファンディングサイトの makuake にて、2022年02月22日まで支援を募集中の製品。

一般販売予定価格は99,600円(税込)となっています。

プロジェクトページより転載

究極に場所を取らない、どんなキッチンでもスタイリッシュに

つけ置くだけで、最短30秒洗浄完了です。しかも、6分間洗浄しても電気代は1円なので、少量でも気軽に洗浄できて、食器の使用後にすぐ洗いたい方にぴったりです。

形状が複雑な食器から耐熱性が弱いものまで洗浄でき、日常生活におけるほとんどの食器に対応可能です ! お家ご飯が多い今、この便利さを1度味わったらどはまり間違いなしでしょう。

The Washer Pro は、超音波の力で汚れを落とすタイプの新しい食洗器です。

メガネとか金属の汚れを落とすコンパクトなやつありますよね。

それのハイパワー版って感じですね。

超音波で発生させたマイクロバブルが汚れを落としてくれるので、洗剤を使わなくてもきれいになるようです。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

究極の使いやすさを追求

究極の使いやすさ
究極の使いやすさ

既存の家庭用食洗器は、小物、お皿、お椀、グラスなどで結構置き場所なんかも決まっていて慣れていないとどう設置していいかわからないんですよね。(個人的な意見ですが)

ビルトインタイプのものだと尚更なんじゃないかな。

あとは食洗器自体のメンテナンスも必要だし、だったら使わなくてもいいやというのが我が家の現状です。

その点、The Washer Pro は水(またはお湯)を張った桶に食器を重ならないようにつけて、スイッチを押すだけでいいので簡単で使いやすい。

あと、桶自体にも洗浄効果が発揮されるはずなので、食洗器のように入れ物を一生懸命掃除するような手間もありませんね。

工事不要、シンクに置くだけ

工事不要
工事不要

コンセントに挿すだけで設置完了です。タッチパネルで直感操作できます。タブレットのようなサイズ感で移動も収納も楽々です。

調理器具が多いキッチンでも、狭いキッチンでもスッキリ設置できます。

食洗器より断然コンパクトで、持ち運びさえ可能なほどなので邪魔になりません。

スペースを節約できるのは本当にいいことです。

超音波による驚きの洗浄力

超音波で洗浄
超音波で洗浄

超音波の40000回/秒の振動により真空の泡が発生し、それが押しつぶされた時に起こる"強力な衝撃波"で汚れを直接破壊します。

超音波洗浄は洗剤なしでも洗浄できます。超音波の”物理的作用”と洗剤の”化学作用”を組合せることによって相乗効果が得られ、頑固な汚れまで落とします。

今まで超音波の洗浄原理はメガネや小物などに応用されてきましたが、出力が低いため、素早く食器をキレイにするのは無理でした。

「The Washer Pro」はBDPシリーズ最高レベルの350Wでパワフル洗浄を実現しました。 20倍の出力で作った数え切れないほどのマイクロバブルが一気に破裂する時の衝撃波で汚れを秒速で破壊して落とします。

超音波だからこそ落とせる汚れも

超音波の特長
超音波の特長

目に見えないマイクロバブルが細かい隙間に溜まった汚れまで落とします。

鍋の蓋のガラス部分と金属部分の溝の汚れも徹底的に洗浄できます。鍋の蓋を30秒間洗浄した動画なので、溝の汚れ部分にご注目ください。

水筒や卸器など手で洗えないところまで徹底的にキレイになります !

食器の素材を選ばない

様々な食器に対応
様々な食器に対応

一般的な食洗器は60〜80°Cのお湯を食器に噴射して汚れを落とすため、耐熱性が弱いものや、飛ばされやすい軽いものなど対応できませんでした。

「The Washer Pro」は超音波の力で冷水でもガラス類をたった30秒で洗浄可能です。高温による食器の破裂や変形の心配はありません。

形状が複雑で、油汚れがしつこい五徳も手洗いでよく使われる40°C前後のお湯で簡単に汚れを落とせます。30秒間洗浄してみた動画をご覧ください。洗剤数滴とお湯だけでここまでキレイになるのは楽ちんで嬉しいです。誤操作による手のやけどを防ぎ、小さなお子様がいる家庭にピッタリです。

まとめ

ほとんどの食器に対応しているうえ、食器だけでなくメガネや金属にも使えるのがうれしいですね。

初期コストはまあ掛かるものの、毎日の食器洗い時間も節約できるし、水道、電気代も節約できるのですぐに元が取れてしまいそうです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

プロジェクトページはこちら

スポンサーリンク


関連するコンテンツ