備えあれば憂えなし!大事なものに24時間単位で保険が掛けられる「WarranteeNow(ワランティナウ)」

Android, iOS, アプリ, サービス

おはようございます。

今年の7月ごろにネットニュースで見かけて気になっていたサービスが
11月1日に開始されたそうなので改めて調べてみました。

WarranteeNow

サービスイメージ
サービスイメージ

大切なもの(デジタル家電、生活家電)に必要な時に
24時間単位で保険を掛けられるというオンデマンド型保険アプリ。

スマートフォンの専用アプリより保険を掛けたい家電をデータベースより検索し(開始当初は65万件)その場で保険に加入、必要な期間が過ぎれば24時間単位ですぐに解除も可能となっています。

※開始当初は保険が掛けられる対象が制限されているようですが順次拡大するとのこと
※会員登録時に本人確認のためにSMSによる電話番号の確認があります。

東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険の共同提供となります。

スポンサーリンク

特徴

サービスの特徴
サービスの特徴

 

アプリ紹介ページより転載

  • デジタルカメラやiPad、ノートパソコン、ヘッドホン、家電など、あなたの大切なモノを故障や落下、水没などのトラブルから守ります。
  • 24時間単位だから必要な時だけ保険をかけることができます。
  • 必要な時、すぐにその場でアプリを使って保険加入できます。
  • 保証料は24時間あたり19円から。

製品によっては故障・破損した際に修理の対応もしてくれるそうです。

また、紛失・盗難にも対応するために、以前このブログでも紹介した「MAMORIO」と業務提携をしています。(リリース時点で対応しているかはちょっと調べきれませんでした)

MAMORIOについてはこちらの記事を参考にしてください。

1日単位で掛ける保険なので、
用途としてはやっぱり旅行やレジャーの時に万一のために加入しておくといった感じですね。

特に最近は Youtube に動画を投稿するために
アクションカメラを利用して結構ハードなことをする方も多いようなので
そういった方にお勧めですね。

私が持っているスマートフォンは防水機能がついているのですが、
いざプールや海に行ったとき、なんか怖くて水の中には入れないようにしているんですが、
こんな保険があれば安心して使えそうですね。(念のためバックアップなんかは必要でしょうけど)

利用方法

利用方法
利用方法
  1. アプリをインストール
    お使いの iOS、Android 端末に専用アプリをダウンロード、インストールします。
  2. 製品を探す
    専用アプリから保険を掛けたい製品を検索します。
  3. プランを選択
    プロテクションプランを選択します。
    プランは故障・破損・水濡れに対応するワイド、故障に対応するプランA、破損・水濡れに対応するプランBがあります。
    シーンにあわせて使い分けられるのがいいですね。
  4. 動画を撮影する
    お持ちの製品が現在故障・破損等していないか照明するための(5秒間の)動画を撮影します。
  5. 内容の確認
    最後に内容を確認して加入完了となります。

まとめ

いざという時にこういったサービスを知っているかどうかというのも大切ですよね。
ブログを始めたことで色々なサービスを知ることが増えたのでよかったなぁと改めて思います。

色々なデジタル機器が増えて身の回りがどんどん便利になっていますが、
そのため高価なものを持ち歩く機会も増えているので、困ったことが起きる前にこういった保険を利用するといいですね。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ