折りたためる電動キックボード「JZoom:e-Twowシリーズ」

2018年12月10日ガジェット

おはようございます。

最近少し寒さが和らいできた気がします。
もうすぐ春ですね。

暖かくなったら外出するのが楽しみになりますよね。
さらに電動キックボードで土手沿いを走ったら気持ちいいんじゃないかと思います。
(矛盾しますが、日本では公道での走行が禁止されてます)

スポンサーリンク

JZoom:e-Twowシリーズ

製品イメージ
製品イメージ

折り畳みが出来る軽量の電動キックボード。
コンパクトになるので車のトランクや電車なんかでも持ち運びが楽にできます。

最高時速は30kmで、簡単操作で誰でも乗ることができ、購入だけでなくレンタルもやっています。

特長

※枠内は公式サイトより転載

軽い、コンパクト、携帯性抜群

持ち運びも楽々
持ち運びも楽々

Jzoomのe-Twowシリーズは10.7kg、世界最軽量の電動キックボードです。3秒で簡単に折りたため、コンパクトさも携帯性も抜群。車のトランクはもちろん、電車やバスにも持ち込めます。折りたたんだまま玄関から室内へ手で引いて運ぶこともできて、とても便利です。

外に置いておくと盗まれてしまう可能性もあるので家の中に入れてしまった方がよさそうですね。
私は昔モンキーという小型バイクを盗まれたことがあります怒

パワフルかつ高速駆動

パワフル走行
パワフル走行

前輪駆動で、操作性にも静音性にも優れております。本体のハンドルに付いている弁で加速も可能です。e-Twowの最高時速は30km/hに達し、坂道でも一定の速度を保ちながら上るパワーを持ち合わせております。

ほぼ原付ですね。
ナンバーさえ取り付けられれば公道でも走行可能ですが、ヘルメットも必要となります。。

長距離運転を可能にするリチウム電池

数ある電動スクーター、電動自転車と比較して軽量であるにもかかわらず、e-Twowはたった1回、2時間未満の充電だけで30kmの距離を走行できます。また、過充電も防止機能が搭載されており、心配ありません。

充電式なのでエコです。また出先で充電が切れてしまっても最悪持ち帰れるので心配ありませんね。

快適、爽快

e-Twowのフレームは高品質なアルミ合金製、しっかりした頑丈な作りになっています。高さの調整も可能、衝撃吸収とサスペンション機能もついており、スムーズで爽快な走りを提供いたします。私たちは努力を重ね、これらの機能をモダンで優雅な流線型デザインに詰め込みました。

普通のキックボードだと凸凹した道路では振動がすごくて足がしびれてしまいますが、サスペンションで衝撃が吸収されるので快適に走行できるかもしれません。

メンテナンス不要

利便性を至上として生まれたため、e-Twowに煩わしいメンテナンスは一切不要です。チェーンやギアは一切なく、グリースで汚れる心配もありません。お手元に届いたその日、箱から取り出すだけですぐにお使いいただけます。

回生ブレーキ

F1レーシングカーにも採用されている回生ブレーキ機能を用いました。前方には電磁式ブレーキ、後方にはマニュアル+電気式のブレーキ2重のブレーキ装置を搭載しています。回生ブレーキは、ブレーキの際に発生する運動エネルギーを電気エネルギーに転換することができる、画期的な機能です。

液晶スマートディスプレイ

液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ

e-Twowにはバックライト液晶ディスプレイが搭載されており、バッテリー残量、走行速度、そして走行距離を表示することができます。電気クラクションとLEDライトが、お客様の安全な走行をサポートします。

まとめ

取り扱い店舗で実際に試乗することもできますので、乗ってみたい方は公式サイトより店舗を確認してみてください。

日本でももっと乗れる場所が増えればいいんですけどね。
旅行で持っていけば行動範囲が増えて観光も楽になるのになー。

気になる方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2018年12月10日ガジェットe-Twow, Jzoom, ガジェット, 電動キックボード

Posted by doradora