Android搭載のスピーカー一体型モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」

2018年9月13日ガジェット

おはようございます。

今週は、先週から一転雨が降らない一週間となりそうですが、
梅雨はもうあけたのでしょうか。。

雨がいやだいやだと言いつつ、ここまで雨が降らないと
逆に水不足なんかが心配になりますね。

以前、照明と一体となったプロジェクター「popin Aladdin」という製品を紹介しましたが、
今回はスピーカーと一体となった製品の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

Anker Nebula Capsule

製品イメージ
製品イメージ

Anker Nebula Capsuleは充電器やケーブルなんかで有名な Anker から販売されている、Android搭載小型モバイルプロジェクター。最大100インチ、360°全方位スピーカーを搭載しているので自宅で映画鑑賞をしたりするのにおすすめです。

話題のスマートスピーカーのような形状をしていて、
充電して持ち歩くこともできるので、屋外でも使用することができます。

特長

※枠内はAmazon製品ページより転載

最大100インチの鮮明な映像

最大100インチ
最大100インチ

DLPの先進的なIntelliBrightアルゴリズムにより驚くほどの明瞭さ(100 ANSIルーメン)で最大100インチの鮮やかな映像を映し出します。

最近は大型のテレビも安くなってきましたが、
それでも100インチともなると何十万もしてしまいます。

また、HuluやAmazonプライムビデオ、NetFlixなどのストリーミングサービスも増え、
ドラマや映画なんかはリアルタイムで観ないって方も多いんじゃないかと思います。

そういった方であれば、映像を大きなスクリーンで楽しむのにぴったりじゃないでしょうか。

十分なバッテリー容量

大容量バッテリー
大容量バッテリー

一度の充電で約4時間ビデオ再生が可能です。1本の映画を充電を気にすることなく使用可能。音楽再生も約30時間可能。

Android搭載なので、アプリを入れればプロジェクターとしてではなく、普通にスピーカーとして屋外で使用することもできます。
屋外で映像を映すっていうのも面白いですけどね。

専用アプリ

専用アプリで操作
専用アプリで操作

専用アプリ Capsule Controlをダウンロードして利用すれば、画面操作や文字の入力をスマホからできるようになります。

メニューの操作や、音量の変更なんかもスマートフォンからできるので便利ですね。

簡単ミラーリング

スマホのミラーリング
スマホのミラーリング

スマートフォンからWord、Excel、PPTなどのファイルを簡単に投影することが可能です。

※コンテンツによっては著作権上の制限により、ミラーリングを利用できない場合があります。

著作権で制限がかかるようなのですが、自分で作成した資料や撮影した写真、動画なんかは問題なくミラーリングできるかと思います。

その他
その他

レシピ本替わりに

レシピ動画を見ながら調理することも可能です。

動画レシピサイトなんかも増え、利用している方も多いかと思います。
動画をみながら料理をすることができると、意外と楽かもしれませんね。

夜空の下で映画鑑賞

夜空の下で映画鑑賞も可能です。

場所を問わずに利用

Nebula Capsule1台あればどんな場所もすぐにシアターに変身します。

あらゆるものを大画面で

迫力のある大画面映像でゲームを楽しむことも可能。

私は所有していないのですが、任天堂の Swich や PlayStation から HDMI で映像を出力することができるようです。

迫力あるスクリーンでゲームをするって、憧れますよね。

まとめ

梅雨の時期は必然的に家で過ごす時間も長くなりますし、
自宅で大画面の映画が観られたらいいなーって思う方、チェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ