アイリスオーヤマからお家で手軽にプロ並みの料理が作れる「LTC-01 低温調理機」が登場

2019年10月19日ガジェット

おはようございます。

いつか欲しいなーと思っていた調理器が
アイリスオーヤマから発売されるようなので調べてみました。

低温調理、いいですよね。
私も蒸鶏やローストポークなんかを作ったりしますが、
低温調理機があるともっと美味しく作れちゃうかもしれません。

スポンサーリンク

LTC-01 低温調理機

製品イメージ
製品イメージ

アイリスオーヤマから、2019年10月30日より販売開始される鍋にセットするだけで使える低温調理機。

公式ニュースより抜粋

一人暮らしや共働き世帯の増加により、毎日の料理など家事に避ける時間が短くなる傾向にあります。近年、食事による健康管理への関心が高まっていますが、そうした食事を調理するためには適切な温度管理が必要で、他の家事を並行して行うことが難しいのが現状です。そのため料理にかかる時間を短縮でき、効率的によりおいしく調理したいというニーズが高まっています。

私も一人暮らしで、本業が忙しくブログも書いているので最近はなかなか料理をする時間がとれません。

低温調理機の利点は、低温調理できることだけでなく割とほったらかしで調理することができる点にもありますよね。

特長

※枠内は公式より転載

ほったらかし調理で効率的に簡単調理

簡単調理
簡単調理

鍋にセットし、温度と時間を設定することで鍋内の水温を一定に加熱・保温ができます。

じっくりと加熱することにより、肉や魚などの食材のうまみをとじこめ、より柔らかく調理できます。

また、温度を自動調節で一定に保つため、他の家事と並行して、安全に効率良く料理できます。

ある程度ほったらかしで調理できる料理もありますが、基本的には料理中に目を離すなんてことはなかなかできないですよね。

火を付けっぱなしにするのもなんだか抵抗があるし、気付いたら煮過ぎたり焼き過ぎたりってことになりかねません。

低温調理機を使えば、低温でじっくり調理することで食材のうまみも引き出せるし、時間がかかる調理もほったらかしで出来るのでその分他のことができてうれしいですね。

防水機能搭載で安全に調理

防水性能の国際標準規格である「IPX7」に対応しているため、優れた防水・防滴性能により、万が一鍋に本体を落としても漏電・火災の可能性が低く、安全に使用できます。

もちろん鍋にセットして使うものなので、水につける部分は防水じゃないと困るのですが、
本体(全体)も防水になっているので誤って鍋の中に沈めてしまっても安心です。

幅広い設定で多様なメニュー調理が可能

多彩なメニュー
多彩なメニュー

温度は25℃~95℃(0.5℃単位)、調理時間は1分~99時間59分(1分単位)で設定できるため、肉・魚・野菜・フルーツなど幅広い食材で多様なメニューを調理できます。

私も肉系の低温調理(もどき)はやったことがあるのですが、魚やフルーツなんかは未経験なので、
サーモンのミキュイやコンフィなどもやってみたいですね。

サーモンのコンフィ
サーモンのコンフィ

フルーツはちょっと普段食べないので何とも言えませんが。。

まとめ

分かりやすいレシピブックもついてくるので、すぐに低温調理を始めることができます。

家飲みの時に低温調理した料理を出したら盛り上がりそうですし、インスタとか好きな方は映える写真がとれるかも。

料理好きな方にもオススメです。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

低温調理機と言えばBONIQ!こちらもお勧めです。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

2019年10月19日ガジェットガジェット, 調理器

Posted by doradora