デスク下に設置して足元あったか「ROSSO 2wayデスクヒーター 」

ガジェット

おはようございます。

まだまだ寒い日が続きますね。もう少し暖かくなれば過ごしやすいのですが。

特にオフィスはデスクの場所によって、エアコンの近くの人は暑く離れている人は寒いといったことが起こりやすく、私のデスクも窓際で寒いので困っています。

そんな時は個人で使える暖房器具が欲しくなりますよね。

ということでデスク下で使えるヒーターの紹介。

スポンサーリンク

ROSSO 2wayデスクヒーター

製品イメージ
製品イメージ

Amazno販売ページより転載

デスクヒーターとは?

デスクヒーターって何???と言う、お客様も多いことかと思います。
簡単に説明しますと、オフィスのデスクやご自宅のテーブルに取り付けられる薄型のヒーターです。
例えるなら、ミニ炬燵でしょうか。遠赤外線で陽だまりのような暖かさが感じられる商品です。

スチール製のデスクなら、ヒーター背面のマグネットで。
木製のテーブルにも付属パーツで簡単に取り付けられます。
背面にはスタンドも付いているので床に置いて使うこともできます。

オフィスのデスクにマグネットで取り付けたり、
キッチンや脱衣所等の冷える場所に持ち運んで
遠赤外線で足元をポカポカにして冬を乗り切りましょう。

ぱっと見、写真立てのような感じですが、横幅43cmとまあまあのサイズです。

マグネットで取り付けられるのでオフィスのデスクにも設置しやすいですね。

特長

設置イメージ
設置イメージ

※枠内は Amazon ページより転載

燃料を使わない

石油等の燃料を使用しないので、燃料が燃えた時の嫌な臭いがしません。

個人的には石油の臭いって好きなんですけど、自宅以外で使う場合に臭いが出るものだとちょっと使いにくいですからね。

温風が出ない

温風が出ないので空気が乾燥したり、ホコリ等を巻き上げず、音もしません。

やっぱり気になる冬場の乾燥。

オフィスなんかはエアコンで基本的に乾燥しやすいし、加湿器なんかを設置しているところも多いでしょうけど、自分のまわりで使って更に乾燥しやすくなるといったことはありませんね。

電気代が安い

最小50Wの超省エネ仕様。電気代は1時間でたったの1.1円です。

自宅で利用する場合に気になる電気代も、このくらいだったら許容できそうです。

2wayだからどこでも使える

スチール、木製デスクに簡単取り付け。スタンドがあるので、床置きも。

持ち運びもしやすい感じで、どこでも使えるのは嬉しいですね。

遠赤外線でポカポカ

遠赤外線で暖まった部屋や身体は冷めにくく、身体の芯からポカポカに。

遠赤外線なのでつけた瞬間から暖かいです。これで足元も温まって作業が捗りますね。

まとめ

冬本番はそろそろ終わりに向かっていますが、毎年訪れますからね。

もう少し暖かくなって、もしかしたら値下げしてくれたりなんかも期待したいですね。

私も来年の冬に向けてほしい物リストにでも入れておこうかと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ