家飲みで居酒屋気分になれる「せんべろメーカー」でおうち時間を楽しもう

ガジェット

おはようございます。

今日も引き続きサクッと。

1台で色々なおつまみを作れるアイデア家電の紹介。

スポンサーリンク

せんべろメーカー

製品イメージ
製品イメージ

ライソン株式会社より2020年12月4日から発売される焼き鳥網・炙り網・おでん鍋・熱燗鍋・とっくり・おちょこがセットになった調理家電。

販売予定価格は 7,500円(税抜)となっています。

プレスリリースより転載

焼き鳥網・炙り網・おでん鍋・熱燗鍋・とっくり・おちょこがセットになっているため、1台をコンセントに繋ぐだけで、手軽に家飲みをお楽しみいただけます。お酒の肴に合わせて網や鍋を取り換え、いつでもアツアツなおつまみと一緒に、贅沢な家飲みを体験ください。

サンコーから販売されている焼き鳥メーカーも魅力的でしたが、せんべろメーカーはさらにおでんや寒い冬にぴったりの熱燗が一緒に作れちゃいます。

特長

1台で色々楽しめる

色々な調理が可能
色々な調理が可能

1台でおでん、焼き鳥、炙り、熱燗が出来るので、お家で簡単に居酒屋気分を楽しめます。

とらふぐのひれなんかを炙って熱燗でひれ酒なんかもできていいですね。

コンパクトなので、卓上でつまみを作りながらお酒を楽しめます。

お手入れ簡単

簡単お手入れ
簡単お手入れ

火を使わずにコンセントだけで使えて、焼き網、トレイ、おでん鍋は丸洗いできるのでお手入れも簡単です。

基本的に本体から全てのパーツを取り外すことができるのでさっと洗うことができます。

まとめ

またコロナが活発化してきているので、必然的に家飲みの機会も増えていきそうなのでこういったアイテムで楽しく飲みたいですね。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ