「NATURE REMO(ネイチャーリモ)」があれば外出先から家電が操作できる

2018年9月12日ガジェット, スマートスピーカー

おはようございます。

スマートスピーカーが話題となっているためか、
スマートリモコンやIoT用の機器が売れているみたいですね。

ひとまず私も1つスマート家電コントローラーを手に入れましたが、またスタイリッシュで気になるものがありましたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

NATURE REMO

製品イメージ
製品イメージ

スマートエアコンで快適な生活を。

元々はエアコンに特化した製品のようですが、
2017年12月には、Google Home や Amazon Echoとの連携も可能となり、
更なる発展を目指して開発をすすめている様子。

機能・特長

※枠内は公式より転載

帰宅前にエアコンの電源をON

帰宅前にスマホでエアコンをつける
帰宅前にスマホでエアコンをつける

外出先からスマホアプリでエアコンの電源をON。帰った時には快適です。

夏冬はやっぱり外出時、暑かったり寒かったりで大変ですよね。
家に帰った時に室温が丁度いい感じになっていれば間違いなく快適です。

エアコン自体、素晴らしい製品ですがスマホが普及したことによりリモートでコントロールできるようになったのは思わぬ恩恵ですかね。

消し忘れても自動で電源OFF

GPSで自動的に電源OFF
GPSで自動的に電源OFF

携帯の位置情報と連動し、自動でエアコンの電源をOFF。もう消し忘れて付けっぱなしということもありません。

外出後に、「あれ、エアコン消したかな?」が無くなります。
1日仕事して帰ってから気付くエアコン付けっぱなし時の絶望感はもう味わいたくないです。

エアコンの設定は約10秒!

エアコンの設定はプリセットされており、設定が10秒程度で可能。エアコン以外にも、テレビ、照明、お掃除ロボット等の赤外線リモコン付きの家電全般に使えます。

日本ならではの赤外線通信やIFTTTによって家電の操作が可能です。
思ったより色々なことが可能かもしれませんね。

スタイリッシュなデザイン

全面白色のスタイリッシュな筐体デザイン。リビングや寝室の壁に違和感なく設置できます。赤外線送信時にLEDが優しく光ります。

存在感がありすぎると、部屋にマッチしなかったりするので、部屋を綺麗にしている方にはお勧めです。

家中の家電を、スマホで管理

スマホから家電を管理
スマホから家電を管理

エアコン以外にも、テレビ、照明、お掃除ロボット等の家電にも使えます。

もちろんエアコン以外も操作できますよ。

Google HomeやAmazon echoと連携

スマートスピーカーと連携可能
スマートスピーカーと連携可能

Google HomeやAmazon Echoなどと連携することで音声で家電を操作できるようになります。

時代はスマートスピーカーです。
まだまだ使いこなせていない感はありますが、間違いなく普及していくものだと思うので、興味のある方は早めに手に入れるといいと思います。

仕組み

Nature Remoは、スマホアプリとは外部インターネットを経由して、家電とは赤外線で通信を行います。そのため、エアコン本体の工事も不要。

取り付けも非常に簡単!

1、本体を両面テープで壁に貼付ける。
2、USBケーブルを本体とUSBアダプターに接続。

セットアップが簡単なのは必須条件ですよね。
スマートスピーカーって実は高齢の方にも相性がいい製品なので、簡単にできるのはいいことです。

まとめ

エアコン、テレビ、照明、お掃除ロボット等の赤外線リモコン付きの家電を操作するための製品が色々と出てきています。日本はまだまだ赤外線通信がメジャーなので、
ひとまずスマートホーム環境を作りたいのであればこういった製品を利用するのが近道ですかね。

ではでは。

Nature Remo

Nature Remo

10,778円(12/17 12:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク


関連するコンテンツ