広告

【VB.NET】log4netを使ってログを出力する

VB.NET, 開発

おはようございます。

VB.NETでも log4net を使ってログ出力を試してみました。

プログラムは前回のものを使用します。

また、WPF@C#は下記の記事を参考にしてください。

Nuget でパッケージをダウンロード

NuGetパッケージ管理を表示
NuGetパッケージ管理を表示

ソリューションエクスプローラーからプロジェクトを選択、右クリックし
「Nuget パッケージの管理」を選択します。

NuGetパッケージ管理画面
NuGetパッケージ管理画面

Nuget パッケージ管理画面が表示されるので、
検索窓に「log4net」を入力し、「log4net」を選択、インストールボタンをクリックします。

プレビュー画面
プレビュー画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変更の確認ダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。

出力ビュー
出力ビュー

出力ビューに「終了」が出力されればOKです。

アセンブリ設定ファイルの修正

アセンブリファイルの修正
アセンブリファイルの修正

パッケージエクスプローラーから対象のファイルを開きます。

AccemblyInfo.vb

 

スポンサーリンク

設定ファイルの追加

新規ファイル追加
新規ファイル追加

パッケージエクスプローラーから「追加」>「新しい項目」を選択します。

ファイル追加画面
項目追加画面

「アプリケーション構成ファイル」を選択して「追加」ボタンをクリックします。

log4net.config

 

ビルドオプション
ビルドオプション

log4net.configファイルのプロパティで、
「出力ディレクトリにコピーする」を「常にコピーする」に変更します。

検索ボタンクリック時にログを出力

次の記述を追加します。

Form1.vb

 

ログを出力してみる

アプリケーションをデバッグ起動し、検索ボタンをクリックします。

コンソール出力にログが出力されるのを確認します。
実行ディレクトリ>log>yyyymmdd.log を確認、ログが出力されていればOKです。

まとめ

WPF@C#とほとんど同じ手順で使うことができました。

ではでは。

スポンサーリンク


関連するコンテンツ

VB.NET, 開発log4net, VB.NET

Posted by doradora