掃き掃除も拭き掃除もできるスマートロボット掃除機「minibot」は音声操作もできちゃうらしい

ガジェット

おはようございます。

このブログでもロボット掃除機をいくつか紹介してきましたが、
Amazon Alexa や Google Home で操作もできちゃう製品が販売開始されたので調べてみました。

確実にこういった製品が増えてきていますよね。

スポンサーリンク

minibot(ミニボット)


+Styleより販売されている
掃き掃除と拭き掃除が1台で可能なスマートロボット掃除機 minibot スマートロボット掃除機。

公式より転載

掃き掃除と拭き掃除が1台で可能なスマートロボット掃除機です。「アレクサ、ロボット掃除機をonにして」で声で操作「OK Google ロボット掃除機をoffにして」で声での操作が可能。スマートフォンでダウンロードしたSmartLifeアプリ(iOSとAndroid対応可能)から、本製品をコントロール可能です。掃除機のモード変更やラジコン操作などが可能※設定には2.4GHでの接続が必要です。

サイト自体初めて訪れたのですが、色々と面白い製品があって面白いですよ。

特長

Amazon Echo/Google Home対応製品

「アレクサ、ロボット掃除機をonにして」で声で操作「OK Google ロボット掃除機をoffにして」で声での操作が可能

最近、別の製品ですが、家のエアコン、電気、テレビなんかは音声操作でとりあえずON/OFFくらい出来るようにしまして、これが結構便利なんですよね。

例えば、帰宅後にスーツから着替えながらアレクサにテレビをつけてとお願いしたり、
起床時に電気付けてとお願いしたり。

ちょっとしたことなんですが、そのちょっとしたことが楽になって嬉しかったりします。

アプリでも操作可能

スマートフォンでダウンロードしたSmartLifeアプリ(iOSとAndroid対応可能)から、本製品をコントロール可能です。掃除機のモード変更やラジコン操作などが可能※設定には2.4GHでの接続が必要です。

あまりスマホでラジコン操作できるのが嬉しいとは思いませんが、
あったらとりあえずやってみるんでしょうか。

水拭き掃除も可能

同梱の水タンクユニットに交換することで水拭きモップも可能。別途、水拭きモップ専用機を買う必要はありません。

実際に水拭きが一番面倒だったりするので嬉しいですね。
掃除機のモップ自体は、交換タイプっぽい感じです。

多彩な掃除モード

AUTO(自動/ジグザグクリーニング)、SPOT(局所クリーニング)、EDGE(壁際クリーニング)などからお選びいただけます。曜日や掃除モードを設定しタイマー設定も可能。落下防止機能あり。

長時間稼働

最大120分の長時間稼働。「フル充電してから掃除を開始する」モードも設定可能。

・1年間の製造元限定保証と追加アクセサリーセットが付いています。

流石に120分も動かし続けることはないでしょうけど、
我が家のダイソン(スティック型)は20分も持たないことを考えるとすごいですね。

まとめ

最近は音声操作できる扇風機なんかも出てきているし、
これからもっと色々なことができるようになっていくんじゃないかと思います。

赤外線用のHUBなんかを導入すれば既製品も音声操作できるようになったりしますが、
そもそも対応している製品が増えればそういったものを購入しなくてもよくなるので嬉しいですね。

気になった方はチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ