スマホに貼り付けて充電ができるワイヤレスモバイルバッテリー「Brickspower(ブリックスパワー)」

ガジェット

おはようございます。

暑いですねぇ。梅雨はもう明けたってことでいいんでしょうかね。

以前、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援を募集していて気になっていたモバイルバッテリーが
気付いたらプロジェクトを大成功させて製品化していたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Brickspower(ブリックスパワー)

製品イメージ
製品イメージ

2018年12月15日~2019年2月17日まで、CAMPFIREで支援を募集していたワイヤレスモバイルバッテリー。
目標金額を大きく上回る結果でプロジェクトを終了しました。

Amazon販売ページより転載

BricksPowerは、携帯電話に貼り付けることができ、いつでも、どこでも力を発揮する、ワイヤレス充電器です。

この小さなブロックで他のすべてのワイヤレス充電器、モバイルバッテリー、バッテリーケースの機能を補完します。無線充電対応のiPhoneやQi規格のワイヤレス充電対応スマートフォンの力強い味方になると思います。

さあ、これまでのケーブルが煩わしい充電から解放されて新しいモバイルライフを楽しんでみてください。

また、世界でも権威のあるデザインアワード「iF Design Award 2019」を受賞し、そのデザイン性の良さも折り紙付きです。

特長

※枠内はプロジェクトページより転載

くっついて移動も妨げない

従来のワイヤレスチャージャーとの比較
従来のワイヤレスチャージャーとの比較

あなたのワイヤレス充電器はデスクトップから一緒に持ち出せますか?卓上では同じ機能でも、BricksPowerの優位性はそのまま持ち運ぶことができる点です。

電話をするときも写真を取るときも、充電器が一緒に着いてきてくれるので何も意識することはありません。

また一般的なワイヤレス充電器は少しずれるだけで充電がストップしてしまう場合がありますが、BricksPowerにはあなたのデバイスにくっつき続ける「超粘着性ナノサクション」技術が装備されています。

ナノサクションとは一見普通の素材に見えますが、ナノレベルの小さな吸盤が無数にありこれらの小さな吸盤が真空状態になることで大きな粘着力を生み出すのです。

デバイスとの接触部に接着剤は一切使用していないため、吸着力が落ちた場合は清潔で濡れた布で拭いて表面のほこりを取り除くことで強力な吸着力が復活します。

完全ワイヤレス

ワイヤレスで持ち運びも自由
ワイヤレスで持ち運びも自由

完全ケーブルレスで移動時にもワイヤレス充電環境を提供。使用方法はいつでもどこでもデバイスに固定するだけ。

多機能

卓上ワイヤレスチャージャーとしても使える
卓上ワイヤレスチャージャーとしても使える

BricksPowerは単なるモバイルバッテリーではありません。充電用のUSBケーブルを使えば、たちまちデスクトップ用のワイヤレス充電器にも変身します。

つまり、屋内でも屋外でもこれ一つで済んでしまうのです。

そして携帯型ワイヤレス充電器の最大のメリットは貴重な入力端子をフリーにできることです。

イヤホンは有線タイプを愛用している方でも、ライトニング端子やUSB-C端子が充電中でも空いているため、電池残量が少ない時でもいつものイヤホンでお気に入りの音楽を楽しんでいただけます。

まとめ

Qi対応のワイヤレスチャージャーを、もう一つ上の段階まで押し上げてくれますね。

昔はスマホのバッテリーを2台持ちしている方もいましたが、
最近のスマホはバッテリーが取り外せないようになってしまったのでそれも出来ないし、
その代わりにくっつけてワイヤレス充電ができる BricksPower を持ち歩けば充電に困ることもなくなるかも。

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ