新型コロナの影響で苦境の飲食店をごちそうさまの先払いで応援できる「さきめし」

Android, iOS, アプリ, サービス

おはようございます。

以前紹介した、「GOCHIMESHI(ごちめし)」の Gigi株式会社 が、
新型コロナで苦しむ飲食店を応援できるサービスを開始しましたので紹介します。

GOCHIMESHIについては次の記事を参照願います。

アプリを通してひとに食事をごちそうできるサービス「GOCHIMESHI(ごちめし)」

飲食店の応援サービスとしては Ticketime というサービスも紹介しました。

食券をまとめて買ってお気に入りのお店を応援しよう「Ticketime(チケッタイム)」

スポンサーリンク

さきめし

サービスサイトイメージ
サービスサイトイメージ

公式サイトより転載

さきめしとは、外出の自粛などで今はいけない自分のお気にいりのお店に、ごちめしの機能を使って、「後でたべに行くよ!」の応援の気持ちをこめて食事を先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動です。

①ごちめしアプリや、参加店舗一覧サイトより、応援したいお店に、未来のお客さんとして、自分あてにごちを入れる
→これで、そのお店に今すぐに売上げが入ります

②お店に行けるようになったら、自分で入れた「ごち」を食べに行き、お食事を楽しむ

お気に入りのあのお店、地元に帰ったら必ずいくあのお店に、「今までありがとう」と「これからもよろしく」の気持ちをこめて、さきめしで応援しましょう!

新型コロナの影響で、感染の次、もしくはそれ以上に懸念されているのは経済の落ち込みですよね。

特に飲食店は影響が大きく、下手したら閉店に追い込まれてしまうお店も多発しそうな感じですし、このままでは飲食店だけでなく世界的な金融危機へと発展していってしまいます。

そうならないためにもこういったサービスを使って飲食店を応援したりすることが大事になっていくかと思います。

特長

仕組み
仕組み

お気に入りに店舗を応援できる

さきめしを利用すると、最大6ヶ月間有効な先払いをすることができます。

現時点では新型コロナの影響で行きたくても行けない、応援したいお店に先に飲食代を支払っておき、新型コロナが落ち着いてから実際に飲食しにいくことで、

飲食店も資金難を回避することができるという仕組みですね。

GOCHIMESHIでは、基本的に人から人へ飲食代をごちそうするといったサービスですが、さきめしでは自分宛てにごちそうすることができます。

参加店舗

東日本

店舗一覧

西日本

店舗一覧

既に沢山の店舗が登録されているので、お気に入りのお店も見つかるかもしれませんね。

まとめ

新型コロナの影響でこれから経済も落ち込み不景気となることが予想されますが、それによって各人が消費を抑えると更に悪い循環となってしまいますよね。

気持ち的には難しいところもありますが、あくまでみんないつも通り過ごすことが大切かと思います。

ただでさえ、最近は貯蓄志向が強いイメージもありますし。。

お金は回ってこそですよね。

さきめし、いい取り組みだと思いますので気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

サイトはこちら

‎ごちめし
Price: Free
ごちめし
Price: Free

スポンサーリンク


関連するコンテンツ