WordPressのLightningテーマで在籍キャスト管理プラグイン「krc-cast-manager」を使ってみる

Wordpress,開発

おはようございます。

知人からメンズエステのサイト構築を依頼され、

色々と試行錯誤をして「krc-cast-manager」プラグインに辿り着いたので

構築についてかいつまんで紹介。

個人的にも色々と勉強になりました。

とりあえず、プラグインを組み込んでみたサイトはこちらです。

krc-cast-managerプラグイン

KURUBUSI.net さんが自分用に作成、公開しているWordpressで風俗サイトを構築するためのキャスト管理プラグイン。

風俗サイト構築用で作成されていますが、風俗以外でも普通に使えるんじゃないかと思います。(要カスタマイズ)

公式紹介ページ

公式サンプルページ

完全にすべてプラグイン化されている訳ではなく、設置しようとした場合は若干Wordpress、PHPの知識が必要となります。

それでもこれだけ便利なものを提供してくれているのはありがたいことですね。

ほかにもいくつかスケジュール管理的なプラグインを試してみましたが、今回依頼されたサイト制作には krc-cast-manager が一番合っていました。

今回構築する環境は次の通り

  • wpX Speedサーバー
  • Lightningテーマ(子テーマ使用)

プラグインのダウンロードから有効化まで

プラグインのダウンロード

Githubに上がっていますので、そこからダウンロード・解凍します。

解凍後
解凍後

ダウンロードしたファイルを解凍すると「krc-cast-manager-master」というフォルダ名で解凍されますので、

「krc-cast-manager」に名前を変更します。

名前変更
名前変更

事前準備(任意)

そのまま利用すると、完成後のキャストページのURLが「krc_cast」というようになってしまいます。

どうしても「krc」という文言を使いたくない場合は予めプラグイン内のファイルに記述されている文言を全て「krc_cast」→「cast」に変更してください。

(krc_rankingも同様)

一括で置換するのであれば サクラエディタなどの高機能エディタを利用するといいです。

プラグインのアップロード・有効化

WinSCPなどを利用して、解凍・リネームしたフォルダを「wp-content」>「plugin」フォルダにアップロードします。

wpXでのアップロードは次の記事を参考にしてください。

「WinSCP」をインストールしてwpXクラウドサーバーにFTP接続する方法

wpX Speed ファイルマネージャ
wpX Speed ファイルマネージャ

wpX Speedサーバーであればコントロールパネルから WEBファイルマネージャーというものも利用できますよ。

プラグイン画面
プラグイン画面

アップロードしたら、Wordpress管理画面のプラグインより有効化します。

キャストマネージャーメニュー
キャストマネージャーメニュー

これで WordPress管理画面に「キャストマネージャー」というメニューが追加されます。

各ページを作成して配置

最終的なフォルダ構成はこんな感じです。

フォルダ構成
フォルダ構成

ショートコード等の作成

全てのページを手作りするわけでなく、一部はショートコードで記事ページに挿入するタイプのものもあります。

function.php

キャスト一覧ページ

キャスト一覧
キャスト一覧

キャスト一覧用のファイルを作成します。

archive-cast.php

content-castlist.php

archive-cast.php から content-castlist.php が呼び出されています。

キャスト(個人)ページ

キャスト詳細
キャスト詳細

キャスト一覧からキャスト画像をクリックで詳細を表示するなど、個人のページを設ける場合に作成します。

single-cast.php

content-cast.php

single-cast.php から content-cast.php が呼び出されています。

スケジュールページ

スケジュールページ
スケジュールページ

content-castschedule.php

スケジュールは functions.php の関数から呼び出し、記事ページに埋め込みます。

ランキングページ

ランキングページ
ランキングページ

管理メニューのランキング管理で作成したランキングを表示するページ。

archive-ranking.php

content-rankinglist.php

archive-ranking.php から content-rankinglist.php が呼び出されます。

その他

スケジュールの時間単位変更

デフォルトだと10時から27時(LAST)までの1時間単位ですが、30分単位にしてほしいということで少しプラグインを弄りました。

プラグインフォルダの js にある「krc-cast-schedule.js」で変更ができます。

krc-cast-schedule.js

Twitter 連携、コメントの追加

キャスト一覧の写真に個人の Twitter を連携、個人の詳細ページにコメントを挿入するのにキャスト管理ページでカスタムフィールドを利用しています。

キャスト詳細の画像表示

画像表示に 「jquery.flexslider (スライダー)」と、Wordpressプラグインの 「Easy FancyBox」(拡大表示)を利用しています。

まとめ

今まであまり wordpress プラグインの中身に触れる機会がありませんでしたが、おかげで色々と勉強になりました。

キャスト管理が必要なHP制作(Wordpress)、サクッと出来るものであれば安価で承りますよ。笑

気になった方はチェックしてみてください。

ではでは。

 

スポンサーリンク


関連するコンテンツ